苦しみを抱えているあなたへ

  1. HOME > 
  2. 恋愛依存症のカウンセリング

恋愛依存症のカウンセリング

恋愛依存症のカウンセリング

恋愛依存症を克服するには、相手に意識が向かってしまいがちな「恋愛相談」ではうまくいきません。なぜなら、恋愛依存に陥る人は、根底にアダルトチルドレン、共依存、回避依存などの問題を抱えている事がほとんどだからです。 つまり、問題の原因は自分の中にあるのです。苦しい恋愛から解き放たれ、幸せな恋愛をするには、自分が変わる事が必要不可欠です。
東京カフェカウンセリングの恋愛依存症カウンセリングでは、単なる恋愛相談ではなく、体系だったカウンセリング手法を用いてあなたが恋愛で抱えている悩みから開放されるための助力をします。

自分が陥りがちな恋愛パターンをみつけ分析してみましょう

「いつも周りがダメっていう相手を好きになる」「付き合いはじめると、必ず相手に振り回される」「必ず束縛される」「短い恋愛ばかり」・・・
全く違うタイプの人と付き合っている場合でも、どこか共通している、いつも結末は同じ。
一緒にいても苦しいばかりなのに、別れるのが怖い。
恋愛パターンがある場合は、それを深く探っていきます。
パターンがある場合、その奥に潜んでいる感情がポイントになってきます。
どんな感情が、パターンと結びついているのかを考えていきます。

「愛」という一言で大きく振り回されるあなた

恋愛依存症は、一人になることへの恐れ・恐怖感があります。
一人でいるくらいなら、この苦しい恋愛を続けていこう、となり、別れる・別れない、を繰り返してしまうのです。
普段の人間関係は問題ないのに、恋愛では大きな感情の波に左右され、「愛」という得体の知れないものに振り回されてしまうのです。

幸せな恋愛に向かって

恋愛依存症には共依存症や回避依存症、アダルトチルドレンなどが隠れている場合がほとんどです。
また、相手が変わったり、付き合い始め、別れ際、と関係性が変わるにつれ、症状が変わっていく場合もよくあります。
彼氏がいればいいのか、とにかく結婚したいのか、感情の高ぶりを感じたいのか、など、幸せな恋愛に向かって、どんな恋愛をしたいかを考えていくことも、カウンセリングの中で行います。

もしあなたが恋愛依存症だと気付いたのなら、今が人生を好転させる大きなチャンスです。
恋愛依存症は、適切なカウンセリングで乗り越えることが出来ます。是非ご相談ください。

ページ上部へ戻る