カウンセリング基礎知識

  1. HOME > 
  2. カウンセリング基礎知識 > 
  3. 心の病 > 統合失調症

統合失調症

統合失調症は、幻聴・幻視・妄想など症状に特徴があります。 ストレスフルな状況の中、きっかけとなる出来事があり発症することが多いです。

1.統合失調症の症状

統合失調症は「schizophrenia(連想の分裂)」の訳語で、何か考えたり話をするときは、一つの事柄から次の事柄へ関連をもって考えが進んでいくのですが、その連想がうまくいかない、統合されていない、といったところから病名がついたそうです...

もっと見る

2.統合失調症の治療

統合失調症の原因と治療 100人に1人かかるといわれている病気ですが、はっきりとした原因はわかっていません。しかし、脳内の神経伝達物質ドーパミンが症状を引き起こしているようです。そのため、治療はドーパミンに作用する薬を使用します。 ある日突...

もっと見る

心の病の記事一覧に戻る

ページ上部へ戻る