カウンセリング基礎知識

  1. HOME > 
  2. カウンセリング基礎知識 > 
  3. 性格・性質の問題 > 恋愛依存症
  4. 3.恋愛依存症の原因

3.恋愛依存症の原因

誰もが幸せになりたいはずの恋愛なのに、 なぜ共依存症の人はあえて苦しい恋愛に身を投じ、回避依存症の人は親密な関係を避けようとするのでしょうか。

そこには『アダルトチルドレン』という概念があります。

アダルトチルドレン (AC)

もともとは「アルコール依存症の親を持つ子供たち(Adult children of Alcoholics)」 のことですが、現在はアルコール依存症だけでなく、何かしらの問題を抱えた親の存在による 「機能不全家族」のもとで育ち、そのために様々な心身の苦しみを抱えることになった人のことを指します。

機能不全家族

  • よく怒りの爆発する家族
  • 親が病気がちだったり、留守がちだったりする家族
  • 冷たい愛のない家族
  • 他人や兄弟が比較される家族
  • 期待が大きすぎて、何をやっても期待に添えない家族
  • 人目を気にする家族
  • 親子の関係が反対になっている家族
  • 両親や嫁姑の仲が悪い家族
  • ...etc

はた目から見れば経済的にも裕福で、両親が社会的地位のある立派な方であったとしても、子供にとって上記のどれかにあてはまるようであれば、機能不全家族である可能性は高いのです。

アダルトチルドレンは機能不全家族の中で、自分や他者を健全な方法で愛するという、体験をすることができませんでした。
そのことによって、アダルトチルドレンは慢性的な自己否定感、他者に対する過度の適応といった特徴があり、心身ともに様々な形となって表れます。

共依存症、回避依存症ともに、アダルトチルドレンのひとつの表れ方なのです。

アダルトチルドレンをさらに詳しく

Posted by: 産業カウンセラー 豊田文子 Last update: 2010年 1月 30日

性格・性質の問題の記事一覧

恋愛依存症のカウンセリングなら東京カフェカウンセリングへ!

ページ上部へ戻る