カウンセリング基礎知識

  1. HOME > 
  2. カウンセリング基礎知識 > 
  3. 性格・性質の問題 > アダルトチルドレン

アダルトチルドレン

子供の頃の傷ついた思い出を、いつまでも隠し持っていると、その傷ついた子供(インナーチャイルド)が「かんしゃく」「過剰反応」「結婚問題」「依存症」「暴力的な育児」「人間関係の破壊や苦痛な人間関係」などで人生を汚染します。

1.アダルトチルドレンの生きづらさ

このページを見てくださる方の多くは、人生で「生きづらさ」を感じている方が多いのではないでしょうか。 人生のいくつものシーンで感じてきた「生きづらさ」。 それこそが、アダルトチルドレンの特徴と言えるでしょう。 子供の頃の傷ついた思い出を、い...

もっと見る

2.アダルトチルドレンの特徴

正しいと思われることに疑いをもつ 自分に基準がなく、他人の基準で物事を判断してしまう 最初から最後まで、一つの事をやり抜くことができない 途中でエネルギーが枯渇してしまう 情け容赦なく自分を批判する 自分の悪いところばかりに目がいってしまう...

もっと見る

3.アダルトチルドレンの問題点

アダルトチルドレン(AC)は病気ではありません。 しかし、その特徴が進むと、人生をさらに汚染します。 依存症 物質依存症:アルコール、ドラッグ、タバコ、カフェイン 過程依存症:ある行為への依存、ギャンブル、過食症、拒食症、摂食障害、買い物、...

もっと見る

4.アダルトチルドレンからの回復

傷ついたインナーチャイルドを再生するには、過去のあなたの発達段階に立ち帰って、そこでやり残したことをやり遂げる必要があります。 あなたが傷ついた場面に戻り、失ったものを嘆く時、今のあなたがいたわってあげる必要があります。 「汚染」のほとんど...

もっと見る

性格・性質の問題の記事一覧に戻る

ページ上部へ戻る